FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
鋼の戦神
某主務とカラオケに行くと必ず熱唱してくれる歌、
鋼の魂をエンドレスリピートで聴いてる管理人・Qです、こんばんわ

このテンポがいいんですよ!
タタタン、タタタン・・・ってなんか耳に心地良い
歌ってる人も熱いし!
これで某主務とダブルで歌う事が出来ます!GOOD!


この熱さで今年のGW、高尾山に登った事を思い出しました!
以下、以前違うトコで書いたモノなのですが今度は写真付き!で再掲載します♪
お楽しみください!



これはノリで高尾山に登った漢Qたちの伝説・・・
・・・面子・・・
名前:隊長Q 年齢:21 元野球部
特技:撃墜、突撃、発動、秘密


名前:後輩Q 年齢:19 元帰宅部
特技:撃沈、持続、発動、復活



隊長Qの「山登ろうぜ!」と言った言葉が発端となり、
GW、山に登る事が前日に決定された
漢二人で行くと決めた時点で、
この登山は大変な事になると決定したようなモノだった・・・

AM0800
●後輩Qは例によって例の如く遅刻
まったく、先輩よりも後に来る事で大物ぶりが窺える
高尾山口までの安さに驚きつつ、特急に乗る
電車の中には登山客と思しき格好の人が多く、
後輩Qは高尾山での人的渋滞を懸念

AM0900
高尾山口到着&そこらへんを見て回る
ケーブルカー清滝駅の前にあるスタンプで事件発生!
後輩Q、スタンプを押す場所を自信満々で間違える
後輩Q、自分のスタンプ帖に押し忘れる
後輩Q、早くも自信喪失・・・先が浮かばれる


AM0930
●登山開始!
開始後、200㍍で隊長Q、力尽きる
対して後輩Q(19)は若さを存分に見せつける
ヘニョヘニョした歩きだがどんどん前に進む
隊長Q(21)はついていくのに精一杯
話をしつつ、息を切らしながら山頂を目指す
IMG_1707.jpg


AM1000くらい
●見晴台に到着
ここに来るまでに後輩Qは何度も滑りそうになり、
木の根っこにつまずきかける
隊長Qは早くも限界を悟る
ここでまたもや事件発生!
後輩Qの持参したデジカメの電池が切れる・・・
肝心なトコロが抜けてるヤツなんだよなぁ
IMG_1712.jpg


AM1030くらい
高尾山山頂到着
山頂へ続く道、最後の階段で、
隣を歩いていたオッチャンズにハッパをかけられ、
一段飛ばしで階段を駆け上がる!
隊長Q、山頂に着いた時にパワーダウンをおこす

山頂から富士山を望む眺めは最高の贅沢だ!
カメラがないからこそ、記憶にしっかり残った
山頂は人がたくさんいた

AM1100くらい
●暴走が始まる
地図を見ていた後輩Qが「全部の路を制覇しましょう!」と言い出す
疲れで思考能力を失っていた隊長Qは二つ返事で諒解を出す
登ったり降りたり、路がわからなくなって遠回りしたり、
権現力水ソフトを食べてたり(後輩Q)、試食でがっついたり(隊長Q)、
スタンプを集めたり・・・
まぁ、高尾山を総て味わい尽くした感がある
この間、快調に山道を駈ける
もう一度山頂に戻り昼食を食べ始める

PM0100くらい
伝統のCM
後輩Qと言えば食料を持ってこいと言えば、
CM(カロリーメイト)を持ってくる事で有名(?)で、
期待に違わず今回も持参
隊長Qの隣でチーズの臭いをまき散らす

隊長Qは「冷や飯には冷や酒じゃけぇの!」とばかりに、
おにぎりとワンカップを持参
おにぎりの食い過ぎで冷酒を呑みきれなくなる
後輩Qの視線が痛い・・・

PM0130くらい
●渋滞
山頂で御飯を満喫(?)した一行は下山を開始
この時間帯、やはり下山する人間が多く、渋滞が始まる
自然渋滞かと思いきや、前方を歩く大学生一行が遅い事に気付く
山の静寂をぶち破るか如くのはしゃぎっぷり
ぴーぴー指笛を鳴らすのに興じる姿は醜い、哀れ
同じ事を自分達もしないようにしなければならないと感じる
渋滞を抜けたらあとは快調に下山
あっという間に登山口に到着

PM0300くらい
●さらば高尾
下山した一行はお土産に目もくれず、
余韻を楽しむ事もなく、電車に乗り込む
後輩Qは普段の寝不足か、寝る

PM0330くらい
湯けむりの里
仙川にある銭湯でさっぱりとする
サウナでバトったり、長風呂をしたりで後輩Qぐったり
この後、バイトと言っていたがだいじょうぶか・・・

PM0500くらい
●解散
都営新宿線、小川町駅で別れる


●総評
やはり若さを見せつけられた・・・
しかし、後輩Qと言うヤツ、
ノリで企画した旅についてくるとはやはり一角の漢

高尾山は近場だがいい運動になる
是非また行きたいと思う
今度は陣馬山まで抜けたい!
スポンサーサイト
【2006/09/15 19:56 】 | 紀行文 | コメント (2) | トラックバック (0) | page top↑
<<稀勢の里関&合宿 | ホー ム | 世知辛い>>
コメント

は~い、某主務で~す。w
幸いなことに、鋼の魂はデュエットで歌えるぞ!
今度歌うことになった時は・・・
これ以上は言わずとも分かるだろう、楽しみにしてるぞ!
【2006/09/15 21:46】| URL | 牛鮭 #L1Ra0jhQ[ 編集] |
でたっ!w
熱い漢来たね!w
マジっすか!?デュエット仕様なの!?
ふふ・・・なんとなくわかるぜ♪
任せろ!!w
【2006/09/15 22:07】| URL | Q #N.AIc8mo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://isolatedwanderer.blog75.fc2.com/tb.php/5-77284c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。