FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
中国特殊研究①中国史①
後期は大学の講義もマジメにやろうと思います
前期は余りにいろいろな事がありすぎた・・・
「皐月の断頭台」から夏休みを挟んで3ヶ月、
そろそろ戻ってこられてもいいくらいですね!

さてさて、今日からは講義で学んだ中でも
おもしろいなぁ、と思った事を自分の解釈付きで書いていきます

まず火曜日は「中国文化特殊研究B」と「中国史」です

はじまりはじまり~・・・

中国特殊研究①

●文化研究とは?
自然の反義語は文化である、か?
→私は文明であると考える
 文化は人の生活、文明は人類の発展と考える

文化の反義語は野蛮でもあるか?
→私は思わない
 江戸時代の人間にとって獣肉を食べる事は野蛮
 ならば理解されないだけで野蛮も一つの文化ではないか?

●「武」と言う文字について
 「戈」=兵器と「止」の組み合わせ
 「闘う事を止める」と書いて「武」と書く

●文化とは?(結論)
高い理念、目標から作られるバランスのとれた人間的営みの積み重ね


●中国文化とは?
「外因内方」唐時代・・・男らしさを求める
      宋以降・・・ソフトな哲学を求める

中国では男性は寧ろ優しく、女性が溌溂としたケースが多い


中国史①

●国家という概念
秦から清までの時代は「国」と言う概念がなかった
あったのは「中華(華夷論)」である

天と地の間に人がひしめいている事を社会=人間(じんかん)と言う
その中の一人が天から命令を受け、人を治める(天命)
この人が「天子」となり「皇帝」となる

天子の影響が及ぶ範囲を「版図」という
中華思想によると天子の及ばない範囲は「野蛮な地域」とされる
「北=北狄、東=東夷、南=南蛮、西=西戎」が蛮域の呼称

以上の事より、「中華論」では
①国境という概念がない②中華影響下への出入りは自由
であろと言える
国が強大な為、自国で総てを処理できることが大きな理由となっていようか

●革命=×=revolution
革命とは「天子が天命によって代わるだけ」
revolutionとは「王権奪取 ex:フランス革命」
両者はまったく違う意味である

●アジアの中の日本
アメリカの日本に対する利用価値が薄れてきている今、
どのような舵取りが今後必要となってくるのだろうか?

1.自らの手で総てをやっていこうとする
2.アジアの中の日本としての認識をあらためる

1.だと太平洋戦争と同じ感じになっていくだろう、つまり自滅
2.のように自国の歴史認識をしっかりとし、アジアとの友好関係を結んでいくべき

福沢諭吉の「脱亜入欧」は今後社会ではダメ
アジアの中でなんとかやっていく事が大切と考える
スポンサーサイト

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

【2006/09/26 22:06 】 | 諸般講義 | コメント (0) | トラックバック (1) | page top↑
<<第122回「先延ばしにしてるやらなきゃいけないこと」 | ホー ム | ワドルディ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://isolatedwanderer.blog75.fc2.com/tb.php/17-4f682d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
中華思想中華思想(ちゅうかしそう)とは、中国(中華)が世界の中心であり、その文化、思想が最も価値のあるものとし、漢民族以外の異民族を、「化外の民」として見下す選民思想の一種。華夷思想ともいう。*中華思想に基づく異民族への蔑称#夷|東夷(とうい) #*倭 朝鮮 中国便覧【2007/10/14 13:10】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。